定住促進制度

※子育て支援の詳細についてはこちらのページをご覧ください。

定住促進奨励金

 定住人口の増加を図るため、町内にU・Iターンする方が賃貸住宅(公営住宅・社宅等は除く)に入居する場合に、家賃や初期費用の一部を補助します。

1.基準等

  1. U・Iターン者 阿賀町に定住する意思を持って町外から転入し住民登録した方で、町内の賃貸住宅に居住する方。(転入した日から過去1年間、阿賀町に居住していないこと。)
  2. 企業等に就職し1年以上の雇用期間が見込まれる方、町内で新規に農林水産業に就業する方、又は新規に個人事業を営む方。公務員でないこと。
  3. 生計を一にする世帯全員が納期限の到来した前住所地の市町村税を完納している方。
  4. 他の公的制度による家賃助成を受けていない方。

2.対象物件

町内の民間の賃貸住宅

3.奨励金額

  1. 賃貸住宅家賃(※1)
    対象経費の1/2以内(ただし県外からの転入は上限1万5千円/月、県内他市町村からの転入は上限1万円/月)
    • ※1 対象経費は住宅手当等を除いた額とし、補助期間は2か年が限度です。
  2. 契約時初期費用(※2)
    対象経費の2/3以内(ただし上限12万円以内)
    • ※2 契約時初期費用:礼金、不動産取引手数料及び家賃支払保証料

4.その他

申請の受付期間は住民登録をした日から120日以内

関係様式

妊産婦に対する助成について

 妊産婦が安心して出産・育児ができるように、妊産婦健康診査費の助成、検診交通費半額助成、医療費助成、妊婦歯科健康診査を行っております。以下の助成の詳細については、「子育て支援」のページでご確認ください。

助成内容

  1. 妊産婦健康診査の費用の助成
    受信票14回分を母子健康手帳交付時にお渡しします。また、産後1ヶ月の産婦健康診査受診費用についても助成します。
  2. 妊産婦健康診査の受診交通費半額助成
    妊婦一般健康診査(上限14回)及び産後1ヶ月の産婦健康診査の受診交通費の半額を助成します。
    交通費は、自宅(又は、里帰り先の住居)から医療機関までの往復の距離によって算出した額で、1㎞当り20円で算出します。
  3. 妊産婦医療費助成
    妊娠届を提出した月の翌月初日から、出産した月の翌月末日まで医療費を助成します。
    同一の医療機関受診のうち、通院は月1~4回まで一部負担金530円、5回目以降無料
    入院1日につき一部負担金1,200円
  4. 妊婦歯科健康診査
    町内歯科医院で歯科検診を1回無料となる受診票を母子健康手帳交付時にお渡しします。

出産祝金

 母子福祉の理念に基づき、当町の人口の自然増を願い出産を奨励し、母子福祉の向上及び健全育成を図るため、出産した方に対し、出産祝い金を支給します。

基準等

  1. 支給対象は、当町に居住し、住民基本台帳に登録されていて、引き続き当町内に居住しようとする方で、町長が認めたものとします。
  2. 支給する額は、第1子5万円・第2子・5万円、第3子以降1人につき10万円とします。

子ども医療費助成について

 子ども(生まれた日から18歳到達後の最初の3月31日まで)に対し医療費を助成します。

助成内容

  1. 0歳から6歳(就学前)までの子どもは全額助成(一部負担金無し)します。
  2. 上記以降、18歳(高校卒業)までの子どもは一部助成(一部負担金あり)します。
一部負担金
  • 通院 1回 530円(月一の医療機関受診のうち月1~4回まで、5回目以降無料)
  • 入院 1日 1,200円

チャイルドシート購入費補助金

 チャイルドシートの普及を促進し、乳幼児の死傷事故の防止を図るため、チャイルドシートを購入する方に当該購入費について補助金を交付します。

基準等

  1. 補助金対象者は、町内に住所を有する乳幼児の保護者等で、国土交通省の定める安全基準に適合するチャイルドシートを購入する方とします。
  2. 補助は対象乳幼児1人につき、1回を限度とします。
  3. 補助金の額は、チャイルドシートの購入価格の50%とし、1個につき1万5,000円を限度とします。

第3子以降保育料無料

 保護者の養育する18歳以下の児童のうち、入園している子どもが年齢の高い順に数えて第3子以降の場合は保育料が無料となります。

克雪住宅整備補助金

 町内の住宅の克雪化を促進し、雪国での快適な生活を増進するため、克雪住宅を新築・増改築した方、又は克雪住宅を購入した方に対して、補助金を交付します。

基準等

  1. 補助対象者は、現在、町内に居住する者又は当該住宅に居住が確定している方で、克雪住宅を新築、増改築及び克雪住宅に改良する方並びに建売住宅を購入する方とします。
  2. 補助金の額は、対象工事費の50%とし、50万円を限度とします。

郡内産材「東蒲杉」利用住宅等建築奨励事業補助金

 東蒲原郡内の木である「東蒲杉」の利用拡大と林業の活性化を目的とし、「東蒲杉」を利用した木造建築物建築する方に対して、補助金を交付します。

基準等

  1. 補助金の交付対象となる建築物は、阿賀町内に建築される木造建築物とします。
  2. 補助の対象となる経費は「東蒲杉」の購入費とし、その合計額が50万円を超えるものに限ります。
  3. 補助金の額は、補助対象経費の30%以内とし、木造建築物1棟につき50万円を限度とします。